投資

お金の知識ってどう役に立つの?

投資

知識は身を助けるとはよく聞く言葉ですが、お金のこと学ぶとどんないいことがあるのでしょう。

 

学ぶ機会がないお金のこと

お金の知識って、学校では教えてくれません。

投資と縁のない生活をしていると、学ぶ機会ってなかなかありませんよね。

「投資は危ないモノ」という先入観から、シャットアウトしている人も多く見かけます。

そしてお金に積極的な行動をすることが恥ずかしいと感じている方も。

 

私は銀行預金しか知らない、投資とは無縁の家庭で育ちました。

なので経済に興味を持つこともなく、株が何かも知らないし、本当に無知な社会人でした。

そんなお金に疎い私が突然保険会社へ転職したので、なかなか苦労したものです。汗

仕事で必要になったので仕方なく勉強を始めたことですが、学んだために得したことがたくさんあります。

でも、お金のことなんて別に勉強しなくても預金しておけばいいんだし、

現状維持はできるじゃない!

そんな声が聞こえてきそうです。

リスクもないし、損はしないよね!と。
でもこれからの時代、預金しておけば安心なのでしょうか。
本当に損はしないのでしょうか。

預金さえしておけば安心?!

この世の中、正常に経済活動が行われていれば、物価というものが少しずつ上がります。
=================================
例えば、     2004年 ⇒ 2014年
小麦粉(約1kg)189円   ⇒ 235円(約1.2倍)
バター(1箱200g)320円   ⇒ 408円(約1.3倍)
果実飲料(1.5L) 125円   ⇒ 191円(約1.5倍)
総務省「小売物価統計調査(平成26年)」より
=================================
このように、モノの値段って、年々高くなっていってるんですよね。
一方、普通預金の金利は 0.001%
2019年4月現在みずほ銀行資料
100万円を1年預けて、わずか10円。10年では100円増えるだけ。(単利計算の場合、税別)
先程の例で10年で物価が1.2倍になったら、100万円のモノは、120万円になります。
今は100万円持っていれば買えるモノが、普通預金においておくだけでは、価値が物価上昇についていけず、
10年後は同じ買い物ができなくなってしまうのです。
お金の”実質的な価値”が目減りする可能性があるということなんですね。
これって損してますよね?
何もしなければ、現状維持もできないのです。

財産を守るために必要なのは

つまりご自身の貯蓄を守るためには、物価の上昇と同じ、もしくはそれ以上に増やす必要があるということなんです。
銀行預金では到底追いつけそうにありませんから、それ以外の方法を探る。
それが資産運用です。
資産運用で、貯蓄の目減りに対策を打つことができます。
今の資産を守るためにお金の知識は必要なんです。
私は『この方法で必ず儲かります!!』みたいなことはお伝えできません。
お伝えできるのは、世の中の動きに一喜一憂せず、心の平和を維持できる資産運用です。
華々しくもなく、地味かもしれません。
でも、将来のゆとりある人生を手に入れるための一助となります。
豊かな幸せな将来のために、お金の知識を身に着けていきませんか?
女性はお金の知識でもっと自由に、豊かになれる。

安心・安定した貯蓄づくりを無料で公開!

  ↓↓↓

今すぐ無料で手に入れる

 

 

女性専門 “エレガンス”マネーコーチ
吉森ゆき

■お金に携わるお仕事歴15年
■自身の投資歴15年
■不動産投資で、年間1700万円の家賃収入

現在は、お金の知識&コーチング&豊かさマインドで、
あなたに合った無理のない、
キレイに資産を増やす“エレガンス”マネー術の実践をサポートしています。

吉森ゆきをフォローする

ここに、吉森さんのブログ/インスタ/Facebookへリンクが飛ぶ様に設定。

Bountiful Style |バウンティフルスタイル 吉森ゆき